FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



社会に役立ちたい障害者の方を支援する助成金

昨日、民商さんの「助成金」の学習会でお話してきました。
参加者は10人。主催者さんのご努力に心から感謝しています。
丹念に、資料を準備しましたが、伝えられたことは65%くらいでしょうか。



まあ、良しとしなければなりません。

司会の方が、1時間半の私の話のあと、「質問があったらどうぞ」と
促されましたが、私の話にかみ合った質問は出ませんでした。

雇用保険に加入している事業主さんが、助成金を有効に活用して
経営を維持・前進させ、働く人のくらしを守って、経営者としての
社会的責任を果たしていただきたい、そんな思いでお話ししました。

実は、私、質問の内容を紹介し、私の回答を、
このブログで発信しようと思っていました。
その意味では、肩すかし、という感じです。

しかし、自らの経験・実践から学んで人は成長します。

この会で、私が発見したことを2つ述べます。

1、私が、「重度障害者の方を雇い入れた事業主さんには、
1年120万円、2年で240万円支給される助成金もあります」と、
紹介したとき、「とにかく、雇えば240万円もらえるのか、
助成金だけで、給与が出せる。掃除でもしてもらえばいいのか」と、
思わず、発言された事業主さんがおられました。

私は、即座に次のような主旨の答えをしました。

 この助成金の目的は、就職困難な方の思い汲んで
雇用された方への奨励金です。
 重度障害者の方でも、「ただ、福祉に頼って生きるのは
本意でない。自分も精いっぱい社会に貢献したい」と思ってみえる人はいます。
むしろ、そういう障害者の方が多数派かもしれません。

 助成金は、そういう思いを持った障害者の方が、就職し、
自らの能力を、最大限発揮し、伸ばしたい、この思いに
答えられる職場環境を提供した事業主に、
「働く意志のあるすべての人が、働ける環境」づくり
への参加に対する奨励金です。

 そして、障害者の方の力を十二分に引き出して
りっぱに、経営し、ちゃんと利益をあげている企業もあります。

この助成金は、そういう主旨で出されていると思います。

 感想の2つ目は、次回にします。


ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/8-a2ba81bb

 | ホーム |