FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



中国の賃金水準とホンダ、トヨタ関連工場でのストライキ

中国南部のホンダの部品メーカーやトヨタ関連の部品製造工場で
労働者が賃上げを要求してストがおきている。



昨日、中国にプラスチック製品製造の工場をもつ社長さんと話す機会があった。

開口一番、「ホンダやトヨタ関連工場でストライキがおきていますが、
影響はどうですか」と聞いてみた。

その社長曰く

中国では、どこでも賃金が高くなっており、
ストがおきる前から、うちの会社も賃上げが必要になっていた。

ホンダは、中国でも人気のある車。
そこで働いている労働者は、うらやましがられる存在だ。
一流企業の労働者だから、待遇もいいにちがいない、と思われている。
ホンダの労働者も、最初は、少なくても、ホンダほどの会社なら、
きっと、いい給料にしてくれる、という期待があったのではないか。

ところが改善されない。
1500元と言えば、零細なウチよりちょっといいくらい。

上海のフォルクスワーゲンでは、1万元だ。
立地が上海と広東とちがうけれど、1万元と1500元では違いすぎる。
日系の工場の賃金は、私から見ても少なすぎる。

ストがおきても当然という感じだ。
ホンダやトヨタ系工場があの賃金水準では労働者が納得しないのもうなずける。

とこういう感想を述べられました。

私も、フォルクスワーゲンでは労働者が1万元(日本円にして14万円くらいか)
もらっているというのは、にわかには信じがたい、と思った。
しかし、調べてみると、上海の中級の工場の平均賃金はやはり1万元だとあった。
報道によるとトヨタ関連のデンソーが1300元、ホンダロックが1700元ほどの賃金だというから、
やはり差は歴然としている。

私は、中国政府が、今後、労働者の賃上げにどういう態度をとるのか、注視していきたい。
中国全域で、労働者の賃金が上がれば、輸出競争力は落ちるからである。

また、中国における労働運動や労働組合結成の動きに対して
中国政府が、どう対応していくかも目が離せない問題だと思っている。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/42-2be345a1

 | ホーム |