FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



定職につけない若者を正社員として雇い入れると助成金が出ます



srnagae

ハローワーク関係の助成金に、「年長フリーターや内定を取り消された学生等を雇い入れた場合の助成金」があります。正式名称は「若年者等正規雇用化特別奨励金」と言います。上記の人を正社員としてやといれたとき受給できます。
06-21 19:19

年長フリーターとは、25才以上40歳未満で、就職する前の1年間、雇用保険の被保険者でなかった人を言います。結局、1年間、安定した仕事につけなかった人、職がなかったか、細切れにしか仕事がなかった=雇用保険に加入していなかった人です。
06-21 19:24

ここで、問題になるのは、平成22年の4月1日から、週20時間以上の労働時間で、1ヶ月以上雇用見込みの人は、雇用保険に加入させなければならなくなりました。事業所の規模は、1人でも従業員を雇っていれば強制適用事業所になります。
06-21 19:28

とすると、アルバト的であっても、週20時間、1ヶ月以上働いていた人は、雇用保険に入っているはずです。入っていないとすれば、事業所がとらなければならない手続きをとっていないということですが、ハローワークは、この点はこの助成金の支給に関しては問わないと言っていました。
06-21 19:32

昨日、父の日だったのですが、父であるはずの私には、3人の子供があるのですが「感謝もなにもなくて」とひがんでいました。あきらめているといいながら、実はわずかに期待をしていました。今日届いたんです。娘から、ほしいなと思っていたシャツが。やったという感じです。
06-21 19:37

それに引き換え、2人の息子どもは、ウンともスンとも言ってきません。近頃は、近くに住んでいるのに、月、1回顔を出すか出さないかです。私も若いころ、オヤジに何かプレゼントしたなどということはありませんでした。初給料のときだけだったかな。だから、本心はパラサイトでなくて喜んでいます。
06-21 19:41



<追記> 上記の「若年者等正規雇用化特別奨励金」について、
「雇用保険被保険者でなくてももらえますか」というご質問をいただきました。
ありがとうございます。

<お答え> 雇用関係の助成金は、雇用保険二事業(①雇用安定事業、②能力開発事業)として、
雇用を改善した事業主が受給できるものです。

受給資格のある事業主は、必ず雇用保険適用事業主でなければなりません。
「若年者等正規雇用化特別奨励金」は、不安定な雇用状態にある若者を雇用した事業主が受給できます。

そこでどういう若者を雇い入れたら受給できるのかを規定しなければなりません。
それを「年長フリーター」と呼び、①1年以上雇用保険に加入していなかった、
②年齢25才以上~40才未満、のものと規定したわけです。

そして、雇い入れの形態は、正規雇用(正社員)でなければなりません。
ですから、就職した年長フリーターは、雇用保険に必ず加入します。


「助成金」のお問い合わせは、
永江社労士オフィス「助成金コーナー」へ


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/37-b1d57f38

 | ホーム |