FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



中小企業家同友会の3つの目的―1、よい会社をつくろう 2、よい経営者になろう 3、よい経営環境をつくろう

 中小企業家同友会(同友会)の例会に参加するたびに、
共感と感動があり、自分が成長できる。
ほんとうに、すばらしい組織であり、運営だと思う。



昨日(6月14日)は、岐阜県同友会の新入会員研修に出席。

私は、今年1月に、入会させていただいたので、
まだ、入会6ヶ月の新入会員だ。

 月1回の支部の例会には欠かさず出席し、
他に、興味深いテーマの他支部の例会にも顔を出している。
 平成22年度の年次総会にも出席したので、この5カ月ちょっとで
6回の「勉強会」に参加させていただいた。

 私はいい年だが、ビジネスは初心者であるためか、
砂に水がしみ込むように、いつも新鮮な学習体験をしている。
会に出席すると、自分が成長できるという実感がある。

 岐阜県同友会の例会は、決まったパターンで運営されている。

 まず、要請された経営者が「私の経営」について、報告する。
ときには、外部講師に講演してもらうこともあるが、
支部例会の基本は、会内の経営者が「自らの経営」について
工夫していることなどを語ることになっている。

 そのあと、30分~40分間、5~6人のテーブルごとで
グループ討論が行われる。

 ここでは、冒頭の報告についての感想や、自分が経営について
工夫していることや、悩んでいることを話し合う。

 同友会の例会は、ほんとうに役に立つ。

 同友会は、3つの次のような目的を掲げている。

 ①よい会社をつくろう。
 ②よい経営者になろう。
 ③よい経営環境をつくろう。

 冒頭の報告者のお話も、グループ討論の内容も
ほんとうに、経営改善に役立つ話、発言ばかりである。
 うえの3つの目的を身につける場が「例会」だと、私は実感している。

 私は、参加するたびに、共感と感動をもらっている。

 昨日の会の、新入会員向けの報告は、若い経営者だった。
「日本でいちばん大切にしたい会社2」で紹介されるなど
日本でも秀一の会社をつくった山田昭男氏主宰の「みらい塾」に参加したことをきかっけに
岐阜県同友会に参加するようになって5年、経営改善への工夫や悩み、意気込み、
そして、「勉強になり、役立つ」中同会の魅力をお話された。

 いつのお話もそうだが、同友会では、経営者の実体験に基づいた生の声を聴くことができる。

 学者先生やコンサルタントの話もいいが、
同友会では経営者の実体験を交流しあい、悩みも出せて、
それが、現実に経営のピンチを脱するきっかけになったり、
経営改善のヒントになることも多い―と報告者も、討論でも発言された。

 これは、ある意味、これはコンサルタント無用論といえなくもないが
コンサルタントである私も、いつも共感している。

 今日、私は、こんな発言をした。

「私は、コンサルタントをしているが、たしかに
コンサルタントの話を聞くだけでは、何の役にも立たないし、
機械的に、自社の経営に取り入れるとロクなことにならないことも多い」

「そのとおりだと思う。
私は、経営者の方が自ら考えるお手伝いをする立場というスタンスで仕事をしている」
「社長さんの相談相手であり、従業員の方の意見もよく聞いて、アドバイスするようにしている。
主体はあくまで『俺だ』、これがたいせつなことではないでしょうか」

 つづきは、次回に。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/30-0ede38a5

 | ホーム |