プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



戦艦ミズーリ in Pearl Harbor

戦艦ミズーリ in Pearl Harbor

 戦艦ミズーリの甲板に立ちました。軍国日本の天皇制政府が第2次世界大戦の降伏文書に調印したその艦上に。それは、1945年9月2日のことでした。日本側は大日本帝国天皇陛下及日本国政府の命により外相重光葵、日本帝国大本営の命により軍参謀総長梅津美治郎が署名しました。日本側の代表団は総勢11名でした。連合国側は、連合国軍最高司令官ダグラス マッカーサー、アメリカ合衆国代表はチェスター ニミッツほか中華民国、イギリス、旧ソ連、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ニュージーランド代表が署名しました。

軍国日本降伏文書の調印式に臨む連合国代表と日本側代表団
MAH01309(1) (340x147)

戦艦ミズーリ
MAH01305(1) (340x178)
MAH01331(1) (340x191)
MAH01346(1) (340x191)

 1941年12月7日AM8:06に軍国日本の奇襲攻撃が開始された。4隻の戦艦が海に沈んだ。その中で最も多くの命が奪われたのはアリゾナ号だった。1177名の乗組員の命が海に沈んだ。ガイドの説明では、70年前に沈んだアリゾナ号からは、いまも重油が流れ出ていると言う。「アリゾナの涙」と言われる。ミズーリ艦上から海を見ると、青い海を潮の流れに沿って帯状に白っぽい線が走っているのが見えた。この奇襲攻撃は、軍人も、一般市民も子どもたちも、休息をとる日曜日の朝だった。「そういう作戦だった」のだろう。それを思うと悲しみと重苦しさが入り混じって胸が締め付けられるようだった。
 
 アリゾナ記念館とミズーリの入艦のセット券を希望したが、アリゾナは「Sold Out」で入れなかった。アリゾナへの入場は、事前に予約を入れておかないと「Sold Out」となってしまうことを後で知った。
 
 経験談を二つ、記しておきます。
 重光外相は、重い義足をつけていたことも聞きました。日本語ガイドと聴衆を含めて11名だったのですが、ガイドが「日本代表団はちょうど11名だった。私が重光で先頭を歩きます。あなたが日本軍代表の梅津美治郎です。私の後を歩きます」と足を引きずって歩き始めました。よしてくれ、よりにもよって梅津はないだろうと思いましたが、辞退するのも大人げないので演じました。(泣) 
 
 NAVYのイベント(国歌吹奏など)専用区域だったらしく、フラフラと進入した私に頑丈な身体の士官が命令しました。「GET OUT」。「それは失礼しました」と私。無事でよかった。
MAH01322(1) (340x173)


永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ
戦艦ミズーリ in Pearl Harbor

 戦艦ミズーリの甲板に立ちました。軍国日本の天皇制政府が第2次世界大戦の降伏文書に調印したその艦上に。それは、1945年9月2日のことでした。日本側は大日本帝国天皇陛下及日本国政府の命により外相重光葵、日本帝国大本営の命により軍参謀総長梅津美治郎が署名しました。日本側の代表団は総勢11名でした。連合国側は、連合国軍最高司令官ダグラス マッカーサー、アメリカ合衆国代表はチェスター ニミッツほか中華民国、イギリス、旧ソ連、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ニュージーランド代表が署名しました。

軍国日本降伏文書の調印式に臨む連合国代表と日本側代表団
MAH01309(1) (340x147)

戦艦ミズーリ
MAH01305(1) (340x178)
MAH01331(1) (340x191)
MAH01346(1) (340x191)

 1941年12月7日AM8:06に軍国日本の奇襲攻撃が開始された。4隻の戦艦が海に沈んだ。その中で最も多くの命が奪われたのはアリゾナ号だった。1177名の乗組員の命が海に沈んだ。ガイドの説明では、70年前に沈んだアリゾナ号からは、いまも重油が流れ出ていると言う。「アリゾナの涙」と言われる。ミズーリ艦上から海を見ると、青い海を潮の流れに沿って帯状に白っぽい線が走っているのが見えた。この奇襲攻撃は、軍人も、一般市民も子どもたちも、休息をとる日曜日の朝だった。「そういう作戦だった」のだろう。それを思うと悲しみと重苦しさが入り混じって胸が締め付けられるようだった。
 
 アリゾナ記念館とミズーリの入艦のセット券を希望したが、アリゾナは「Sold Out」で入れなかった。アリゾナへの入場は、事前に予約を入れておかないと「Sold Out」となってしまうことを後で知った。
 
 経験談を二つ、記しておきます。
 重光外相は、重い義足をつけていたことも聞きました。日本語ガイドと聴衆を含めて11名だったのですが、ガイドが「日本代表団はちょうど11名だった。私が重光で先頭を歩きます。あなたが日本軍代表の梅津美治です。私の後を歩きます」と足を引きずって歩き始めました。よしてくれ、よりにもよって梅津はないだろうと思いましたが、辞退するのも大人げないので演じました。(泣) 
 
 NAVYのイベント(国歌吹奏など)専用区域だったらしく、フラフラと進入した私に頑丈な身体の士官が命令しました。「GET OUT」。「それは失礼しました」と私。無事でよかった。
MAH01322(1) (340x173)


永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/264-8290ce15

 | ホーム |