プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時労働保険指導員として年度更新申告催促

臨時労働保険指導員として年度更新申告催促



 平成28年6月から、臨時労働保険指導員のアルバイトをし、8月に入って、労働保険料年度更新申告書が提出されていない事業主さんへ提出のお願いをしました。
 いろいろなことが分かりました。未提出となっている原因は、2つのタイプがあります。
 1つは、「書き方が分からない」「忘れていた。連絡してくださってありがとう。すぐ提出します」「忙しくて、お盆休みに行きます。」、こういう素朴な方です。
 もう一つのタイプは、ちょっと横着なタイプ。明らかに確信犯と思える人もいます。労働保険料年度更新の申告は毎年7月10日が期限なのですが(今年は7月11日)、毎年督促の電話がくるので、それから出せばいいとタカをくくっている人。なかには「いつでも出せるようになっているから、取りに来てくれ。いつ、取りに来てくれる?」と言う人もいます。案外多いのが、税理士さんに頼んであるがまだ出してないですかという人。「税理士さんに書き方を聞いたが「管轄外でわからない」と言われた」という人がいて、ここらあたりが「税理士に丸投げしたけどなかなかやってもらえない」原因の一つかと思われます。なかには、社労士さんに頼んだがまだ出してもらえないという人もいましたが。士業さんにも、いろいろなタイプの人がいるものだと改めて思った次第です。
 また、多いのが、「従業員がいなくなったけど、申告書を出さないかんのですか」という質問。もちろん、現在、いなくても、平成27年4月から平成28年3月まで一人でも、1時間でも働いてもらい、賃金を支払ったなら申告が必要。この間、まったく賃金を払っていなくてもゼロで申告をしてもらいます。そして、今後、雇う予定が全くない場合には「廃止届」を提出していただければ、最終処理をし、翌年度からは申告の必要がなくなります。

IMG_3715 (320x202)


「労働相談室」へお気軽にどうぞ
電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
        ↓
働く人の幸せ願う特定社労士永江の「労働相談室」


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/256-2f4cac2c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。