プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の介護報酬引き下げは世紀の愚作

今回の介護報酬引き下げは世紀の愚作
もっと、高齢者、働く人を大事にする人間的政治を望む



介護保険制度が創設されるときに、「保険料あって介護なし」という批判がありました。その通りになってしまいました。
今日、介護事業所で、家族会がありました。経営者の方「介護報酬改定で、介護報酬は5.75%減、スタッフが集まらない、スタッフには苦労をかけている、休暇もなしで頑張ってもらっている。なんとかしなければと思う。月1万5千円の利用料の値上げ、理解いただきたい」。事業所の管理責任者「介護の質を落としたくない。他の施設の職員と交流しているが、スタッフにしわ寄せしている事業所もある。今でも介護職場は3Kと言われている。料金引き上げご理解ください」。利用者家族「いい施設に入れて感謝している。これまでは母の年金でカツカツ施設にお世話になれた。しかし、月1万5千円もの料金引き上げは、自分の生活費をさらに切り詰めなければならなくなる。この施設に最後までお世話になりたいと思うが、もう限界だ」。
今回の介護報酬引き下げは、介護難民を多数生み出すと思います。介護制度の崩壊です。利用者や家族も、良心的な経営者も、スタッフも、安心できる、あたたかい介護をすすめるためには、政治を変えるしかない、このことを痛感しています。

IMG_9829 (400x241)


「労働相談室」へお気軽にどうぞ
電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
        ↓
働く人の幸せ願う特定社労士永江の「労働相談室」


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/238-d93e0452

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。