FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブラック企業の横暴にストップを

ブラック企業の目に余る横暴にストップをかける法案



日本共産党が「ブラック企業規制法案」を今国会開会日に国会に提出した。先の参議院選挙で躍進して得た議案提案権をさっそく活用した。
日本共産党の説明を聞いて、これは安倍内閣が推し進めようとしている労働環境の悪化につながる労働法制の規制緩和へのカウンター法案といえるたいへんすぐれた提案(対案)だと思った。実現すれば、労働者とくに若者の労働条件・労働環境を改善するうえで絶大な効果を持つと思われる。緊急に必要な事項に的をしぼったわかりやすく非常にすぐれた提案だと思う。

日本共産党の「提案にあたって」および「法案要綱」は ← クリック

この提案は、けっして共産主義的・社会主義的な内容ではなく、あまりにもひどい現在の日本の労働環境を、せめてヨーロッパなどの先進資本主義国並みにまで改善しようとするものと思える。
改善提案もこれまでの政府が「努力義務」として法律・施行規則等に盛り込んできた内容だと思う。
考えてみれば、労働者が人間としての最低限の労働と生活を営むためには、あまりにも当然の、誰もが賛成できるものだ。日本共産党も提案のなかで、経営者にも議論に加わってほしいと呼びかけている。
 安倍内閣の「企業の競争力強化」優先の政策を選ぶのか、日本共産党のまじめに働く人が人間らしい生活を営むことができる政策を選ぶのか、国民的議論が巻き起こることを心から願っている。
 日本共産党が今回、提案した「ブラック企業規制法案」を一読して、いくつか質問したいことがありますが、それは次回に書きたいと思います。

つづきは 「日本共産党の「ブラック企業規制法案」は、労働法のどの法律のどの条項を改正しようとしているのか


「労働相談室」へお気軽にどうぞ
電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
        ↓
働く人の幸せ願う特定社労士永江の「労働相談室」


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


労働問題 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/212-d01bf46f

 | ホーム |