FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



社会保険労務士の地位向上めざして―通常総会での全国会長挨拶―

 先日(6/4金)に、岐阜県社会保険労務士会の平成22年度通常総会が開かれた。



 とくに、印象に残ったこと3点記しておきます。

 1つ目は、全国社労士会連合会 金田修会長 のご挨拶 です。
 金田会長は、社労士の社会的地位の向上と仕事の拡充をめざして、
取り組みをすすめたいこととして、次の3点をあげられました。

 心から賛同したいことです。
 実現に向けて、私にできることはしたいと思っています。

①第8次社労士法改正については、法改正検討委員会を設置し、
 「簡裁や労働審判の代理権」獲得に向け検討を開始しています。
 その為にも個別労働紛争解決の実績を上げていく必要があり、
 連合会としても支援を行います。
②「経営労務監査」を社労士の業務として定着するよう、
 テキストを作成し配布します。
③3階建て研修構想を進めます。
 1階部分は、社労士の登録時の研修として「社労士修習制度」を導入します。
 2階部分は、全国35,000人の社労士が24時間いつでも、どこでも
 研修が受けられる「e-ラーニング」を活用した研修制度を導入します。
 3階部分は、大学院と連携をして、
 社労士業務を補完するような研究をしたい方を支援します。

 2つ目は、活発な討論と執行部の誠意ある答弁です。

 お決まりの一連の報告と提案のあと質疑応答がありました。
ある方が、「まったく発言なく、ハイ賛成で終わってはさみしいので」
「岐阜県社会保険労務士会の発展を願って」と前置きして、
2、3の質問と意見表明をされました。

全体で4、5人の方が質問・発言されましたが、
執行部も誠意ある答弁をしてみえ、
岐阜県社労士会のメンバーの一人として、うれしくなりました。

 まったく、この種の質問や意見表明のないまま、
シャンシャンと終わるのがほとんどの通常総会です。
 質問や意見が、1つでも出されれば、執行部も緊張します。
次の1年間、緊張感を持って、総会で決められた業務を執行するうえでも
フロアーからの発言は、大きな意義があると感じました。

 3つ目は、懇親会のテーブルで、出会った方との会話です。
この方は、「労働判例研究会」を主宰してみえます。
「松下プラズマディスプレイの違法派遣(偽装請負)」についての裁判のことなどで
いろいろ教えていただきました。

 この話は、また、次の記事にまわします。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/20-7958e0ce

 | ホーム |