プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



「ドケチ道」(山田昭男・未来工業(株)取締役相談役著)を読む(1)―はじめてお目にかかった著者山田昭男様の印象―

「ドケチ道」(山田昭男・未来工業㈱取締役相談役著)を読む(1)
―はじめてお目にかかった著者山田昭男様の印象―



私は、一度だけ著者の山田昭男氏に会ったことがあります。
その場所は、私の記憶では、たしか、
岐阜県中小企業家同友会の年次総会に出席したとき、
偶然に、エレベータで出会ったのでした。

中小企業家同友会は、言うまでもなく、経営者の団体です。
出席の社長さんのほとんどの方は、まあ、高級な背広に、
やっぱり、高価なYシャツとセンスのいいネクタイという姿です。

私が、そのときエレベータで出会った方は、ちがいました。
ビルのこ使いさんが、なんかの拍子で、
エレベータに乗られたのかな、と正直思いました。

その方は、別にあいさつする風ではありませんでしたが、
終始、ニコニコしてみえました。
その印象的な笑顔を私は、今でも思い出します。
まさに、好老爺、そのものの印象でした。

年次総会の後には、「懇親会」がありますが、
その好老爺は、総会と記念講演が終わると、
また、ニコニコ顔で、会場を出て行かれました。

私は、経営者のなかにも、変わった方がいるものだと
会場を後にされるその姿を見送ったことを、鮮明に覚えています。

そのとき、私はいろんな方のお話や、本に出てくる山田昭男という
全国的に有名な経営者の名前を知っていましたが、
お会いしたことはありませんでしたが、なんとなく、
ひょっとして、エレベータで出くわした方は、山田昭男様では?
という気がしていました。

言葉を交わすこともなく、私は、数秒間、密室で山田昭男様と
ごいっしょさせていただいただけですが、
なぜだか、山田様の目に止まったという印象を持っています。
私も、山田様の次くらいに、みすぼらしい服装だったから、
「共感」したのかも知れません。

今日は、ここまで。
本題は、次回、綴ります。後編は下をクリック
        ↓
人間尊重の経営の実践者――「ドケチ道」(山田昭男・未来工業(株)取締役相談役著)を読む(2)


無料電話「労働相談室」を開設しました。お気軽にどうぞ
        ↓
特定社労士永江の無料電話「労働相談室」(通話料はご負担ください)


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/136-16159c5c

 | ホーム |