FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



社労士修行のために髭を剃りおとしました

社労士修行のために髭を剃りおとしました
―年金事務所で年金相談員に従事するにあたって―



髭(ひげ)を剃りおとしました。
伸ばし始めて3カ月ちょっと、顔になじんで、板についてきたところでした。
自分では、自分の「髭のある顔」が気に入っていました。

それでは、なぜ、剃りおとしたのか。
これが、今日のブログのテーマです。

実は、先月、社労士会から募集のあった
「年金事務所での年金相談員」に応募しました。

そして、今月(平成23年4月)6日に、
年金事務所へごあいさつと、見習いに行ったのです。
もう一度、明日、見習いに行き、
今月後半から、週1日、年金相談業務に従事することになりました。

そうしたら、先ほど、年金事務所から
「年金事務所で相談員をやってもらうなら、髭をそってほしい」
との条件が付けられたと、県社労士会から連絡がありました。

私は、一瞬、迷い、「少し考えさせてください」とお願いし、
社労士会の事務局長さんは、「それは構いません」と快く
考える時間を下さいました。

30分ほど迷いましたが、すぐに結論を出しました。

①いま、一番大事なこと、それは社労士としてのスキルを引き上げること。
私は、社労士の登録・開業、2年目です。いわば修行の身です。
とにかく、労務・労働分野でも、社会保険・年金分野でも、
実務に精通しつつ、より深い知識を習得したい、これが今の私の一番強い思いです。

②髭は、またいつでも伸ばせる。今回の経験で4~5カ月あれば
髭らしい髭にはなることもわかりました。

こう決まったら、即、実行です。

自分で剃りおとすには、少し忍びない気もしたので、
すぐに、床屋さんへ行きました。

さあ、明日から、お引き受けいている業務と
社労士修行に、全力疾走です。
といっても歳(とし)が歳ですから、6分くらいの力ですけどね。

この問題は、けっこう奥が深い問題だと思いますので、
続きを、テーマ(角度)を変えて、考えてみたいと思います。

①服務規律と個人のファッションの自由
②年金事務所の業務と、その一部を社労士会に業務委託すること
(社労士会側からいうと、業務委託を引き受けること)について
③年金業務の民営化路線(社会保険庁→年金機構→社労士会への委託)について

など、関連するいくつかのテーマを、考えてみたいと思っています。


関連記事はクリック → ①「年金記録問題の現在と年金機構の体制


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/129-e33c6ae5

 | ホーム |