FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



年金相談実務者研修を修了

年金のスペシャリスト=年金マスターをめざして(後編)
前篇は次をクリック → 年金のスペシャリスト=年金マスターをめざして 
年金相談実務者研修の修了証をいただきました。



今日は「年金相談実務者研修」の最終日でした。
これまで、数十時間のe‐learning を視聴し、
14時間のウインドウマシン(WM)講習を受け、
今日、7時間の集団研修と嫌な嫌な「能力考査=テスト」でした。

今日の集団研修の内容は、①全国社会保険労務士連合会の
「年金記録問題への対応と街角の年金相談センター構想」の解説、
②「日本年金機構における個人情報保護について」でした。

数年前に、ときの首相や有名人の年金記録が、
社会保険庁の職員によって閲覧され、問題になったことがありました。
そのときの経過をふまえて、年金データの取り扱いが厳格にされました。
上記②は、膨大な個人情報を閲覧できる立場となる「年金事務所」や
「街角年金センター」で年金相談を受ける社会保険労務士が
個人情報を厳格に保護する義務を負うことが、きびしく指摘されました。

そして、最後は、テスト。
これが、私の能力では手に負えないむつかしい問題でした。
おそらく、厳密に採点したら30点だと自己採点しています。
けれど、採点者の先生が、「きびしい採点はしません」と言ってくださったので
50点より少し低いできかなと思っています。

ほんとうに、日本の年金の仕組みは複雑怪奇です。
テストにも、マニアックな問題がいくつかありましたが、
私には具体的・詳細な点は、チンプンカンプンでした。

最後の最後に、今日受けたテストの「解答解説」がありました。
さすがに、年金実務20年のベテラン講師の先生の解説は明快でした。

まだまだ、学ぶべきことが山ほどあると痛感した今日1日でした。

「年金相談実務者研修」を修了して、
うれしい、うれしい「修了証」をいただきました。
お世話になったみなさんに今日も感謝・感謝です。


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/126-48399832

 | ホーム |