FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



金編から食編へ、「もったいない」の理念で成功した企業

金編から食編へ、「もったいない」の理念で成功した企業



今日は、中小企業家同友会の新春経営者交流会に参加してきました。
同友会は、中小企業の経営者が経営について学ぶ会です。
必ず、成功企業様の実践報告があり、その報告をもとに交流(意見交換)します。

今日は、金編から食編へというテーマで講演していただきました。
日本に限らず、産業は、食編から始まります。
次に糸編(繊維)、木編(建築等)土編(土木、建築)、
そして、金編(機械・自動車・IT)へと転換してきました。

ところが、いま、この金編は転機を迎えています。
転機というのは、重機械は衰退期、ITが最盛期だからです。

今日、講演していただいた企業様は、食編産業で成功しています。
先祖返りなんです。産業は食編(農業)から始まって、
いま、また食編に未来の展望を見いだせる、というお話しでした。

実に新鮮な感動を、いただきました。

もう一つの、キーワードは、アイデアです。

人間社会に限らず、およそ生命ある世界は、
節約(もったいない)から始まります。
なぜか、生存競争に勝ち抜くには、
限られた資源を最大限活かすことが大事だからです。

講演いただいた企業様は、ありとあらゆる農産物、動物・魚資源
いわゆる食の資源を、徹底的に活かしきることによって成功しています。
「もったいない」が新しいアイデア・発想の出発点なのです。

日本企業の寿命は、30年と言われます。
企業は、時代の変化に対応して、
たえず革新していかなければ、生き残れないのです。

この点で、中小企業には、大企業では持てない優位性があります。
それは、小回りがきくということです。
時代の変化、時代の要請に、応えて革新することができるのです。

中小企業家同友会は、この中小企業の良さを、
どうやって活かしていくのかを学ぶことができる会だと
私は、思っています。
中小企業の経営者が、会社を発展させる術を学ぶ宝の山
それが、同友会の例会だということを、
私は、交流会や例会に参加するたびに、痛感しています。

今日もまた、感動をいただき、感謝・感謝です。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nagaesr.blog106.fc2.com/tb.php/115-6277a476

 | ホーム |