プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来工業の山田昭男取締役相談役が「しんぶん赤旗」に登場

未来工業の山田昭男取締役相談役が「しんぶん赤旗」に登場



びっくりしました。驚きました。

岐阜県が誇る(いや世界に誇れるが正解かな)未来工業の創業者=山田昭男相談役が、なんと、なんと「しんぶん赤旗」日曜版(2月24日付)一面を飾ったのです。

岐阜県輪之内町にある未来工業は、日本政府が認める日本でもっとも労働時間の短い会社、日本一休日の多い会社です。残業は禁止、従業員全員が正社員。
しかも、給与は年功序で60歳で700万円。定年は70歳で、60歳からの給与の減額はありません。
すごいですねー。ほんとうにすごい。この労働条件を中小企業(未来工業の従業員数は800人)が実現しているのです。

しかも、この会社はホウレンソウ(報告・連絡・相談)禁止。ほぼ100%の会社というより組織が言います。私の知る社員の幸福を願う尊敬すべきほぼ100%の経営者が「そんなことは未来工業だからできる。山田さんだからできる。とてもうちにはできない」とおっしゃいます。
それにたして山田翁はおっしゃいます。「誰にでもできるよ。一つからでもマネしてごらん。だめだったら止めればいいじゃん」って。ほんとうにすごい人ですね。

おそらく山田さんのインタビューを掲載した日本共産党も言うでしょう。ホウレンソウ禁止で、すべて構成員の自覚と自主性で…では組織は成り立たないと。私もそう思います。

いま、円安・株高で日本全体が浮かれています。アベノミクスで景気が良くなると。これに対し「それは幻想。賃上げなどで働く人・国民のふところを温めなければ、真に景気は回復しない。また、バブル → 崩壊 → さらにひどい経済になる。このことに「しんぶん赤旗」と山田昭男さんは共鳴したのだと私は思います。

山田昭男さんの経営哲学は、社員の幸福を追求する経営、すなわち、理想の経営とは、社員の安定したくらしを保障し、社員の個性を尊重し・伸ばし、社員の人間的成長を担保する自由を最大限保障する会社経営、にあると私は考えています。

会社という組織構成員に対するこのコンセプトはあらゆる組織・社会=会社にも、NPOにも、さらに政党にも通底するマネジメント哲学ではないかと私には思えます。

こうした意味・意義で、山田昭男さんの「しんぶん赤旗」への登場は、Inspire me でした。


その記事を写真で紹介します。

IMG_7084web2.jpg

さらに、ドラッカーとマルクスがコラボできるのかという研究も出てきました。
「もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう」(重本直利龍谷大学経営学部教授・経営学部長、2012年12月・かもがわ出版)。
私はおおいに関心を持っています。


「労働相談室」へお気軽にどうぞ
電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
        ↓
働く人の幸せ願う特定社労士永江の「労働相談室」


最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。