FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



庭の花 今日の主役はシャクヤク

我が家の庭の花々をご覧ください。
育てたのは、もちろん、奥様。
今日の主役はシャクヤクです。



シャクヤク―写真では色合いが表現できないけど
IMG_21550510しゃくなげ

バラ一輪
IMG_21400510バラ

春ラン―かれん
IMG_21420510かれんな春ラン

クレマチス―私の母の日の奥様へのプレゼント(すべてつぼみでした)
IMG_21580510母の日のクレマチス

これからが楽しみなカーネーション(息子の母の日のプレゼント)とクレマチス
IMG_21600510これからが楽しみカーネーションとクレマチス

写真を横に並べるにはどうしたらいいでしょう??

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事

息子とのコラボで弊社の案内リーフレットができました。

今日、弊社・永江社労士オフィスの案内リーフができあがりました。
印刷には、一週間くらいかかりますが。



デザイナーの卵である息子にデザインを頼みました。

なかなか、腰をあげてくれないので、母の日にかこつけて
家へ帰って来いと、呼びました。

そこで、どんなイメージにするかなど、打ち合わせをしました。

さすがです。仕事の合間を縫って、2日でデザインしてくれました。

しかも、私がイメージしたとうりの出来ばえです。

私のセンスも悪くないと思っていますが、それを実際に形にすることはできません。
できたものを、あれやこれや批評することは、できますが。

私は、うるさいほうだと自分でも思っていますが、息子が出してきたデザインは、一発でOKでした。
こういうことは、私としては、きわめてめずらしいことです。

うれしくなってきました。
私のイメージ・思いを、形(絵)にしてくれた息子に感謝感謝です。

それにしても、子どもと「気持ち」が通じ合うのは、格別にうれしいものですね。

その作品、ホームページ(nagaesroffice.web.fc2.com/)にアップしました。

永江社労士オフィスの案内リーフレット

ということで、また、お会いしましょう。

花の写真は載せておきます。

2、3年前に奥様にプレゼントした寄せ植えのなかの「ラン」を、
温室なしで咲かせてくれました。

物事はなんでもそうですが、カンドコロをおさえているんですね。
できる人は、やっぱり。

IMG_21350510ラン

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

関連記事

母の日のカーネーション

昨日は、母の日。



おばあちゃんにはカーネーションを買いました。

わが奥様には好きな花をどうぞと言ったら、まだ、つぼみで花の開いていない紫のクレマチスを選びました。
花の付いているクレマチスは、けっこういい値ですよね。
花を育てる天才の私の奥様は、花を買うとき、いつもつぼみを選らびます。

みなさん、感心されます。
真っ白で可憐なさぎが飛ぶ「さぎ草」も、みごとに咲きます。
月下美人も咲きました。この月下美人は、酢で食べるとおいしいですよ。
釣鐘草とかいう花もあったな。
温室もないのに、欄も咲かせます。デンドロも、シンピジュウムも。
シクラメンも。
ぼたん、スイセン、チュウリップ、あじさい、菜の花、
さつき、さるすべりに、多治見の木(花)=
4月は、庭いっぱいの、ビオラがきれいでした。
季節順は、不同です。まだほかにも、いっぱいありますが、出てきませんので、ここまで。

息子が大きなカーネーションとりっぱなベゴニアをプレゼントしてくれました。

花の買い物は、夕方。そのあと、豆腐料理のコースをみんなで食べました。
いつもあまり食べられない料理で、けっこういけました。

息子に、母の日だからな、と連絡したのは、私です。

芸大のデザイン科を出た息子に、ついでに、
事務所(永江社労士オフィス)のパンフレットのデザインを頼のみました。
ほんとうは、どちらが主目的なのでしょう。

ということで、今日は、母の日の「お花」の写真特集です。

息子のプレゼントのカーネーションとベゴニア

IMG_20850510母の日一路プレゼント

おばあちゃんのカーネーション

IMG_20980510おばあちゃんのカーネーション

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事

朝昼、ぬきでホームページづくり

みなさん。こんにちわ。
ほんとうは、「おやすみなさい」の時間ですけどね。



いやぁ、疲れました。
ようやく、ホームページができました。

永江社労士オフィスホームページ ← ここをクリック

5日間、かかりました。ゴールデンウイークを利用して頑張りましてね。

今日、実際には、昨日ですが、朝飯も昼飯も忘れて?、ようやく、なんとか、形ができました。
いつもは、私のことをボロクソにしか言わない奥様が、「よう、ご飯も食べずに頑張るね。感心、感心」と超めずらしく、ほめてくれました。

まったく、へたくそ、見栄えがしませんが、時間を見つけては、改良しようと思っています。

ホームページビルダーに電話しても、そっけない答えだし、fc2さんは、電話サポートなしですし。
もちろん、fc2さんには、無料で、いいものを利用させていただいて感謝しています。

ブログのほうも、何人かの方が覗いてくださったし、ボチボチですね。

多くの方々との交流を楽しみにしています。

ホームページは、このブログにリンクを貼りましたので、
一度、問い合わせみるか、という方は歓迎します。
もちろん無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

それでは、おやすみなさい。


今日の写真は、「さつきとぼたん」の競演です。
ほたんは、一輪でもみごたえがありますが、さつきも数で対抗しています。

さつきとぼたん

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事

いまの若者の仕事に対する考え方について思うこと

 夕食後、たまたま見たNHKテレビで、今の若者とこれからの日本、というようなテーマの討論番組をやっていました。



 趣味に生きる草食系の若者に、はじめのうち、批判的だった大人たちの「若者観」が転換したときが、ありました。
 それは、「あなたの大事なものは何ですか」というアンケート結果についての大人の感想です。
 上位には、自分の時間など「自分」が並びました。同時に、友人、家族なども上位で、「仕事」は一人だけと発表されました。

 これを見て、「なぜ仕事に意欲が持てないのか」「出世したいと思わないのか」と若者の意欲に批判的だったある人(大人)が、アンケート結果を見て安心した、と発言しました。

 それは、大事なモノ、大切なモノが、物やお金でなく、人間であることを、アンケートが示していたから、と言いました。

 そうです。今の若者は健全なのです。
 私たちの時代、いまの年寄りは、「企業戦士」と言われ、受験競争に勝ち抜いたものが出世しました。
 社会の発展、会社の発展のために、他人と競争しました。勝った者が、貢献したとして評価され、物質的には豊かな生活を獲得できました。

 しかし、今の若者は、この他人との競争、軋轢が、イヤになっているのです。

 ところが、日本の社会は、いまでも、いや、昔より、よりいっそう、「勝つ」ことを強要しています。
 競争に負ければ、生活だけでなく、人間としても「落ちこぼれ」と見なされます。

 しかし、本来、人間は、他人との競争ではなく、融和を、共同・協働・共感を求めていると、私は思います。
 他人との競争や孤立ではなく、認め合うこと、連帯することを求めています。
 だから、「ブログ」、「ツイッター」なのでしょう。

 しかし、仕事や会社なしに、人は生きていけません。
 労働基準法が、これ以上働かせてはいけないとしている労働時間は一日8時間、週40時間です。

 現実は違います。

 しかし、社会は、1日8時間の労働制がまもられることが、働く人の幸せにとってもっとも大事なことだと気づき、労働者は、120年も前(1886年)に、この制度の確立を求めて、集会を開きました。
 これが5月1日メーデーのはじまりです。

 もっとも、労働者が、歴史上初めて、この集会を開いたのは、アメリカでしたが、世界ではじめて、「8時間労働制」を実施したのは、1917年、社会主義革命を成功させたレーニンのソ連でした。
 歴史というのは、ほんとうにおもしろいですね。

 さて、8時間労働制には、どんな意味があるでしょうか。
 それは、1日の24時間の使い方の基準を決めたのです。
 すなわち、労働は8時間、8時間は睡眠など人間が生きていくのに必要な生理的に不可欠の時間、残りの8時間は、自由時間、趣味や能力を伸ばすために自由に使える時間――これが、人間的に生きる最低限の1日の時間配分だと考えたのです。
 憲法の言葉でいえば、健康で文化的な最低限度の生活を営める1日の最低限の時間配分です。

 今の、若者が仕事が終わったらさっさと帰宅し、リラックスと趣味などに生きがいを見出している生き方と、根底にある考え方は、同じだとは思いませんか。

 私は、いまの日本、週40時間働けば(1日、8時間、週休2日)、少なくとも、生きていくのに困らない賃金が貰える制度・社会になる(する)ことが求められていると思います。
 ヨーロッパでは、フランスなど週35時間(1日7時間、週休2日)の国もありますよ。

 さて、もうひとつ。
 私は、誰もが生きいくために費やさなければならない仕事の時間、人々が、1日のうちでもっとも多く費やしている、この仕事の時間も、苦痛や義務でなく、「生きている充実感」を感じられる時間にできないか。
 仕事は、ほんらい、社会と人の役にたっていることなのだから、会社の運営の仕方次第では、仕事も喜びや、充実の時間になりうると考えています。

 これを実現できる会社を、この日本につくる、それができるのは、大企業ではなく中小企業だと私は思っています。
 はじめから、日本の全会社をとは、もちろん言いません。
 まずは1社でいい、このような会社を実現させたい。
 すでに、近い会社はあると思います。
 この見本を一つ、また一つと広げていきたい。

 仕事を終えた余暇の時間だけでなく、仕事のなかでも自己実現できる会社・社会をつくりたい。
 これが、社会保険労務士として、私の夢であり、理想です。

 どなたか、「よし、いっしょにやろう」という方がいたら、ご連絡を待っています。

 また、現実にも、理論的にも無理だ、というご意見も歓迎です。


 写真は、ブログに入れていただいたごあいさつです。ほんとうは、昨日の写真にしたかったのですが(昨日が、初の投稿でしたから)。


仲間入りのごあいさつ

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
関連記事

# ブログをはじめました

みなさん、こんにちわ。
社労士永江です。ブログをはじめました。



「経営者も働く人も笑顔があふれる会社をつくる」が私の社会保険労務士としてのコンセプトです。

どうしたら、働く人たちの労働条件、くらしの向上・生活の充実と、企業の発展がともにすすむか、考えていきます。
社会保険労務士としての仕事と、日々の生活のなかで感じたこと、考えたことをつづっていきます。

ぜひ、ご意見、ご感想をお寄せください。

趣味は写真と旅行です。

私の奥様が、庭でガーデニングをしています。
毎年四季折々に、見事に色とりどりの花を楽しんでいます。

まずは、ごあいさつがわりに、庭に咲いたぼたんをアップします。
今年は、大輪でした。大きな花が4輪咲きました。


今年、我が家のぼたんは大輪です。

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村









関連記事

««前のページ  | ホーム |