プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。



昨年中は、いろいろと教えていただき、
ほんとうにありがとうございました。

今年も、我がオフィスのコンセプト
経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしてまいります。

本年も、どうかよろしくお願いいたします。

私からの年賀状をお受け取りください。

2011年社労士永江年賀状web用


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

中日新聞に名刺広告を掲載―社労士の将来性について考える-

 今日(2010年6月11日付朝刊)の中日新聞に、
永江社労士オフィスの名刺広告が載りました。
(下の写真を参照してください)



 多治見市では、9軒の社会保険労務士事務所が広告を出しています。
何人の方が、目にとめてくれるのでしょうか。
費用対効果はどうなのか、広告を見て、
1件でも問い合わせがあればOKだと思っています。

 私は、社会保険労務士という仕事(資格)には、発展性があると思います。

 ドラッカーは、現代社会を「産業社会」と特徴づけていますが、
昔、たしか、現代社会を「企業社会」と特徴づけた議論があったと思います。

 現代社会の構造を考えると、社会の土台は経済(政治や文化と対照して)です。
その経済は企業の生産と営業で成り立っています。
生産や営業は企業という組織(人間集団)を単位に行われています。

 その意味で、企業のあり方(現実)が、社会のあり方(現実)に、決定的ともいえる、
規定的と言ってもいいかもしれません、影響を与えていることは間違いないことです。

 社会保険労務士は、この企業のあり方、組織のあり方、制度設計をサポートする仕事です。
また、社会保障の中心的な位置を占める「社会保険」の実務に携わっています。

 企業という組織の憲法とも言える就業規則をはじめ、その企業の理念と制度設計次第で、
企業は働く人にとって「働きがいのある場」にも「苦痛の場」にもなります。

 そして、働く人が、その持つ活力をどれだけ活き活きと発揮するか(できるか)、
その持つ能力を、どれだけ伸ばせるのかが、
社会の活力(経済力)のバロメーターと言ってもいいでしょう。

 人は、その時間(人生)の大半を職場で過ごします。

 この職場を「人の生命力が輝く場」としたい、

これが、永江社労士オフィスのコンセプト
「経営者も働く人も笑顔があふれる会社づくりを全力サポート」です。


中日新聞(6・11朝刊)に掲載された岐阜県社会保険労務士会の広告

中日新聞永江社労士オフィス名刺広告写真ブログアップ用


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村



 

社会保険労務士の地位向上めざして―通常総会での全国会長挨拶―

 先日(6/4金)に、岐阜県社会保険労務士会の平成22年度通常総会が開かれた。



 とくに、印象に残ったこと3点記しておきます。

 1つ目は、全国社労士会連合会 金田修会長 のご挨拶 です。
 金田会長は、社労士の社会的地位の向上と仕事の拡充をめざして、
取り組みをすすめたいこととして、次の3点をあげられました。

 心から賛同したいことです。
 実現に向けて、私にできることはしたいと思っています。

①第8次社労士法改正については、法改正検討委員会を設置し、
 「簡裁や労働審判の代理権」獲得に向け検討を開始しています。
 その為にも個別労働紛争解決の実績を上げていく必要があり、
 連合会としても支援を行います。
②「経営労務監査」を社労士の業務として定着するよう、
 テキストを作成し配布します。
③3階建て研修構想を進めます。
 1階部分は、社労士の登録時の研修として「社労士修習制度」を導入します。
 2階部分は、全国35,000人の社労士が24時間いつでも、どこでも
 研修が受けられる「e-ラーニング」を活用した研修制度を導入します。
 3階部分は、大学院と連携をして、
 社労士業務を補完するような研究をしたい方を支援します。

 2つ目は、活発な討論と執行部の誠意ある答弁です。

 お決まりの一連の報告と提案のあと質疑応答がありました。
ある方が、「まったく発言なく、ハイ賛成で終わってはさみしいので」
「岐阜県社会保険労務士会の発展を願って」と前置きして、
2、3の質問と意見表明をされました。

全体で4、5人の方が質問・発言されましたが、
執行部も誠意ある答弁をしてみえ、
岐阜県社労士会のメンバーの一人として、うれしくなりました。

 まったく、この種の質問や意見表明のないまま、
シャンシャンと終わるのがほとんどの通常総会です。
 質問や意見が、1つでも出されれば、執行部も緊張します。
次の1年間、緊張感を持って、総会で決められた業務を執行するうえでも
フロアーからの発言は、大きな意義があると感じました。

 3つ目は、懇親会のテーブルで、出会った方との会話です。
この方は、「労働判例研究会」を主宰してみえます。
「松下プラズマディスプレイの違法派遣(偽装請負)」についての裁判のことなどで
いろいろ教えていただきました。

 この話は、また、次の記事にまわします。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると読者が増えるそうです。
応援のクリックを願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ICHILOのデザインルーム開設

先日、当オフィス(永江社労士オフィス)を紹介するリーフレットを、
息子とのコラボで作成したことを記事にしました。



 19日夜に、民商さん主催の「助成金学習会」の講師に呼んでいただきました。
 当初、案内リーフレットの完成が21日過ぎになる、と印刷会社は、言っていましたが
それが、19日の「助成金学習会」に、間に合いました。

 さっそく、この学習会で、当オフィスの紹介に、リーフレットを使いました。

 息子は、芸大のデザイン科を出ていますが、現在の仕事は、「イベントの企画」です。
イベント会場をつくったり、シンガーや芸人、ファッションモデルを呼んでイベントを開催しています。
ときには、テレビで売れっ子のタレントも呼んでいるようです。
なかなか、ペイするまではいかない、と言っていました。

 この息子が描いたイラストやロゴの展示ルームを開設しました。
先日も書いたように、当事務所の案内リーフや、ロゴ、挿絵用イラストを制作してくれましたが、
これなら、仕事になる、と私は見ました。親のひいき目ももちろんあるとは思いますが。

 興味のある方は、ご訪問ください。→ ICHILOのデザインルーム

 「ロゴ」「マンガイラスト」「似顔絵イラスト」「リーフレット・パンフレットデザイン」
「名刺」など展示しています。

 ICHILO 作 マンガイラスト

illustmangapen.jpg

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

息子とのコラボで弊社の案内リーフレットができました。

今日、弊社・永江社労士オフィスの案内リーフができあがりました。
印刷には、一週間くらいかかりますが。



デザイナーの卵である息子にデザインを頼みました。

なかなか、腰をあげてくれないので、母の日にかこつけて
家へ帰って来いと、呼びました。

そこで、どんなイメージにするかなど、打ち合わせをしました。

さすがです。仕事の合間を縫って、2日でデザインしてくれました。

しかも、私がイメージしたとうりの出来ばえです。

私のセンスも悪くないと思っていますが、それを実際に形にすることはできません。
できたものを、あれやこれや批評することは、できますが。

私は、うるさいほうだと自分でも思っていますが、息子が出してきたデザインは、一発でOKでした。
こういうことは、私としては、きわめてめずらしいことです。

うれしくなってきました。
私のイメージ・思いを、形(絵)にしてくれた息子に感謝感謝です。

それにしても、子どもと「気持ち」が通じ合うのは、格別にうれしいものですね。

その作品、ホームページ(nagaesroffice.web.fc2.com/)にアップしました。

永江社労士オフィスの案内リーフレット

ということで、また、お会いしましょう。

花の写真は載せておきます。

2、3年前に奥様にプレゼントした寄せ植えのなかの「ラン」を、
温室なしで咲かせてくれました。

物事はなんでもそうですが、カンドコロをおさえているんですね。
できる人は、やっぱり。

IMG_21350510ラン

ランキングに参加しています。応援のクリックを願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村


 | ホーム |  次のページ»»