FC2ブログ

プロフィール

社労士永江

Author:社労士永江
 岐阜県多治見市で事務所を開いている社会保険労務士の永江正道と申します。
 経営者も社員も笑顔あふれる会社づくりを全力でサポートしています。
 働く人が生きがいを持てる会社・社会をみなさんとごいっしょに築いていきたいと思います。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


社労士永江のGoing My Way


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Who was George Washington? を読む

Who was George Washington? を読む



Who was George Washington? (やさしい英語で書かれたアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの伝記)を読む。
この本は、いろいろなことを学べて楽しい。次のことが印象に残った。

1、アメリカの原点は、American Revolution=アメリカ独立戦争にある(感想)。

2、American Revolution の前史は、The French and Indian War にある
イギリス本国は、コロニー(イギリス領であった13州)とフランス軍(インディアンを味方につける)との戦いを援助する。
その費用をコロニーに負担させるとして、本国から輸入していたお茶に関税をかける。
コロニーではこれに反対する運動が広がる(Boston Tea Party 事件が有名)。
これを契機に13のコロニーは団結し、自分たちの政府・議会を持つ戦い=独立戦争に発展する。

3、American Revolution(1775-1783) は、French Revolution(1789-1799) より前の時代であった。

4、アメリカの初代大統領ワシントンは、権力に固執しなかった。
というより、請われて大統領に選ばれ、大統領としての役目を果たした人であった。
He thought two terms was long enough to serve as president.

A Brand-New country(新たに生まれた国)の責任者を何と呼ぶかが、議論された。
いくつかの案が出された。
”His Elective Highness"(選ばれた殿下) "His Mightiness"(権力者) "Majesty"(陛下)
ワシントンは、どれも好きになれなかった。なぜなら
That sounded as if he were a king.
(王のような響きがあったからだ)。最終的に彼が決めたのが
”Mr. President" であった。

5、ワシントンの初代政府の構成は次の人であった。
国務長官(外務)トーマス・ジェファーソン、財務長官 アレクサンダー・ハミルトン、
司法長官 エドマンド・ランドルフ、国防長官 ヘンリー・ノックス

6、サウスダコタのラシュモア山に、岩に掘られた4人顔の彫刻がある。その名は
ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、
セオドール・ルーズベルト、アブラハム・リンカーン
アメリカで、最も敬愛されている人たちだろう。

7、ワシントンは、次のように評された。
(称賛したのは独立宣言の署名者の一人ハリー・リー)
"the memory of the Man, first in war, first in peace,
and first in the hearts of his country-men"
(ワシントンは、戦争の時代も、平和が訪れても、アメリカ人の心に最初に思い浮かぶ人であるー永江意訳)

8、そうだったのかと思ったことは、ワシントンが、
400人の奴隷を使用していたプランテーションの地主だったこと。
ワシントンは、働き者で、そのプランテーション(ハージニア州マウント・バーノンにある)を
8㎢から32㎢にまで広げたと言います。

9、奴隷制やボストンティーパーティー、独立宣言についての簡単な解説などもあり、
アメリカの子供たちが自国の歴史をどう教えられているかを垣間見ることができると思った。


George Washington Who was (589x680)

George Washington NGK (780x552)

George Washington Who was Slavery (760x564)

永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Title "Abraham Lincoln ,Who was ? 英語の本「アブラハム・リンカーン」を読む

Title "Abraham Lincoln ,Who was ?
英語の本「アブラハム・リンカーン」を読む



Title "Abraham Lincoln ,Who was
「アブラハム・リンカーン」を読んだ。

「Who was ? 」シリーズは、知らなかったエピソードを教えてくれておもしろい。

1、リンカーンは、うつ病で苦しんだこと。

2、リンカーンと結婚する Mary という女性は、「私は大統領になる人と結婚したい」と言ったという。

She often said that she wanted to marry a man who would be president.

3、リンカーンはディベイトの名手であったこと。

The Kansas-Nebraska Act に関する Debate で、Stephen Douglas(ダグラス)は言う。
「各州の人々は、自由に奴隷制を認めるかどうかを決める権利を持っている」

Lincolnは、次のように述べる。

Douglas's arguments only made sense if you didn't think of blacks as people.

「あなたの言うことには道理があります。しかし、それは、あなたが黒人は人間ではないと考えている場合の話ですね」

4、1863年11月19日に行われた有名なゲティスバーグでの演説(The Gettysburg Address)について
興味深いエピソードとその演説の要約が書かれている。

この式典での弔辞(The dedication of the cemetery)では、Edward Everett という人物が2時間の演説を行う。
大統領であったリンカーンの献辞は2分間であった。しかし、聴衆に感銘を与えたのは、リンカーンであった。

演説の原文は(写真)、むつかしくて訳せないが、
リンカーンは、独立宣言からの引用から始める。

"All men are created equal"

(すべての人間は平等につくられた)

そして次のように続ける。
アメリカ合衆国は、人間は平等であるという理念に基づいてつくられた地球上で最初の国である。
いま、Civil War(アメリカ南北戦争) の中で我々は、この国が存続できるかどうかの岐路に立たされている。

この演説の結びが有名な次の言葉である。

"government of the people, by the people, for the people shall not perish from the earth."

我が合衆国は、「人民の、人民による、人民のための政府を、この地球上から消滅させるわけにはいかない」

Abraham Lincorn Who was (502x560)

img158 (653x920)

永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


にほんブログ村


関連記事

英語で読んだシェイクスピア、ディッケンズ、マーク・トェイン、スタインベック、ブロンテ姉妹の作品

英語で読んだシェイクスピア、ディッケンズ、マーク・トェイン、スタインベック、ブロンテ姉妹の作品



私の英語読書、はじめて1年半で語数ゼロの絵本を含めて2019年11月末で674冊、148万6194語になった。
言葉を覚える子供のようにワクワクしながら読んでいる。
日本の中学生向け教科書程度のやさしいい英語で書かれたクラシック小説を中心に読んできた。
150万語到達記念に、これまで英語多読してきたクラシック作品を記録しておきたい。
シェイクスピアから始め、チャールズ・ディッケンズ、マーク・トゥエイン、スタインベックを読破し、今、ブロンテ姉妹、アン、エミリー、シャ―ロッテを読んでいる。

 読んだ作品は、シェイクスピア11作、①「ハムレット」Hamlet,Prince of Denmark、②「ロメオとジュリエット」Romeo and Juliet、③「シェイクスピアの愛の物語5作品」Love in Shakespeare: Five stories(「アントニーとクレオパトラ」Antony and Cleopatra +ロメオ、12夜、オセロ、じゃじゃ馬の5作)、③「12夜」Twelfth Night、④「シェイクスピア作品の中の権力と野心5作品」Power and Ambition in Shakespeare(「ヘンリー五世」Henry Ⅴ +ハムレット、リチャードⅢ、シーザー、マクベスの5作)、⑤「リチャード三世」The Tragedy of Richard Ⅲ、⑤「ジュリアス・シーザー」Julius Caesar、⑥「オセロ」Othello、⑦「ベニスの商人」The Merchant of Venice、⑧「から騒ぎ」Much Ado About Nothing、⑨「夏の夜の夢」A Midsummer Night's Dream、⓾「マクベス」Macbeth、⑪「じゃじゃ馬慣らし」The Taming of the Shrew。

チャールズ・ディッケンズの作品9作。①「クリスマス キャロル」Christmas Carol、②「二都物語」A Tale of Two Cities、③「ピクウィック・クラブ」The Pick Wick Papers、④「骨董屋」The Old Curiosity Shop、⑤「大いなる遺産」Great Expectations、⑥「デイヴィッド・コパフィールド」David Copperfield、⑦「荒涼館」Bleak House、⑧「互いの友」Our Matual Friend、⑨「オリヴァー・トゥイスト」Oliver Twist.。

マーク・トゥエインの作品6作。①「トムソーヤの冒険」The Adventures of Tom Sawyer、②「ハックルベリーフィンの冒険」The Adventures of Huckleberry Finn、③「盗まれた白い象」The Stolen White Elephant、④」「噂になったキャラベラス郡の跳ぶ蛙」The Junping Frog、⑤「百万ポンド紙幣」The £1,000,000 Banknote、⑥「王子と乞食」The Prince and the Pauper。

ジョン・スタインベックの作品3作。①「真珠」The Peal、②「怒りの葡萄」The Grapes of Wrath、③「二十日鼠と人間」Of Mice and Men

今読んでいるブロンテ姉妹の作品3作。①アン「ワイルドフェル屋敷の人々」The Tenant of Wildfell Hall、②シャーロット「ジェイン・エア」Jane Eyre、③エミリー「嵐が丘」Wuthering Hights.。

チャールズ・ディッケンズ Charles Dickens  「大いなる遺産」Great Expectations
Great Expectations BCR (360x340)

マーク・トゥエイン Mark Twain 「百万ポンド紙幣」The £1,000,000 Banknote
The 1,000,000 bank note (360x347)

ション・スタインベック John Steinebeck 「怒りの葡萄」The Grapes of Wrath
The Grapes of Wrath(360x420)

エミリー・ブロンテ Emilly Bronte  「嵐が丘」Wuthering Hights.
img076 (360x214)


永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


にほんブログ村
関連記事

The world in Charles Dickens 「ディッケンズ」を読む

The world in Charles Dickens 「ディッケンズ」を読む



Bleak House 「荒涼館」

 主人公 Esther エスタは、利他の人 いつも周りの人の幸せを選択する、慎ましやかな最良の善人で、美しい娘である。
生まれは私生児、貴族の妻になる Lady Dedlock が母。叔母に「生まれてこなかったらよかったのに」と言われて育てられる。
ジョンジャーンディス John Jarndyceは、Bleak House の持ち主で、The case of Jarndyce and Jarndyce の当事者である。
Esther を信頼し、家政をまかせる。後には愛し求婚する。エスターはこの求婚を受け入れる。
Ada と Richard を被後見人Ward としてBleak House で養育している。
 莫大な遺産相続権を持つ Richardは、遺産が転がり込むことを期待している。医者、法律家、軍人を志す信念のない普通の人間。
 アラン・ウッドコートは、外科医。エスターと同じく他人のため、貧しい人のために働く。最後はエスターと結ばれる。
 テーマは、莫大な遺産を得るという苦労せずして楽な暮らしを夢見ることではほんとうの人間としての幸せは得られない。人のため貧しい人のために働いてこそ、また、そのような生き方をしている心優しい人と結ばれることが人間的幸福だ。

Our Mutual Friend

 この物語も金(遺産)が人を変えてしまうことをテーマとしている。同時にピュアな恋愛や欲のない善意、他人への思いやりは、欲深く貧しい心になった人間を改心させる力を持っているとディッケンズは言っている。
 廃品回収業で、財をなした父親が死に、その財産の行方が問題になる。勘当されていた息子・主人公のジョンが帰国するが、テムズ川で溺死体となって見つかる。遺産は、誠実な使用人であったボフィンのものとなる。
 父親は、遺書で息子ジョンは、美しい娘ベラと結婚させると書き残す。ベラは、未亡人同様となる。遺産を受け継いだボフィン夫妻は、ベラを養女とし、いっしょに暮らす。
 ロークスミスという青年が登場し、ベラが暮らしていた家に下宿し、ボフィンの秘書となる。ロークスミスはベラに求婚するが、ベラは「お金のない貧しい人には興味ない」と拒絶する。
 ボフィン夫妻はいい人で、ベラが何不自由ない暮らしをして、人への思いやりをなくしていくのを何とかしなければと思っている。ロークスミス青年は、愛するベラに尽くし、ベラがお金にスポイルされていくのを心配している。
 ボフィン夫妻は、ある作戦を考える。自分が金の亡者になったふりをして、ロークスミスがベラに求婚したのを非難し、彼を解雇する。ベラは自分に良くしてくれたボフィン夫妻を尊敬していたが、豹変したのを見て、やさしかったロークスミスの後を追ってボフィンの家を出る。
 ロークスミスとベラは結ばれる。実は、父親の遺言でベラの夫となるはずだったジョンは死んでいなかった。ロークスミスと名乗っていたのだった。
 一方、テムズ川で、死体を引き上げて生計を立てていた父親、彼はジョンの死体を引き上げた男だが、その美しい娘リジ―の物語が展開する。
 リジーは二人の男から熱烈な愛を告白される。一人は弟が通う学校の若い校長ヘドストーン。もう一人は怠惰な弁護士ユージーン。
 リジ―の弟は、弁護士ユージーンが嫌いである。校長と結婚してほしいと思っている。しかし、リジ―は次第にユージーンに心惹かれるようになる。校長が求婚した時、校長は嫉妬からリジ―に「弁護士を殺すかもしれない」と言う。
 リジ―は、卑しい身分の自分が上流階級の弁護士と結婚するなんで考えられないという思いと、この弁護士に危害が及んではいけないという思いから、誰にも告げず、身を隠してしまう。
 弁護士も校長も必死にリジ―を探す。最初にリジ―を見つけたのは弁護士であった。二人が会話しているところを見つけた校長は、弁護士を殺そうと襲撃し、テムズ川に投げ込む。リジ―が瀕死の弁護士を助けあげ看病し、二人は結ばれる。
 校長は、弁護士の襲撃の協力を頼んだ悪党と仲たがいし、格闘して二人ともおぼれ死ぬ。
 成就した二つの愛は、以後、幸せな人生を送った。

Bleak House MMR (364x430)

Our Mutual Friend MMR (370x430)

永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


にほんブログ村





関連記事

英語で名作を読むーシェイクスピアからディッケンズへ

英語で名作を読むーシェイクスピアからディッケンズへ
ディッケンズA Tale of Two Cities「:二都物語」、The PickWick Papers「:ピックウィッククラブ」



私は、多治見図書館が開催しているTTT(多治見多読を楽しむ会)に参加している。
TTTでは毎年夏に、多読マラソン(10冊以上の英語の本を夏休み中に読む)を開催している。
私は、今年は、期間中8月末までに30冊以上を読む予定だ。

その本のタイトルは、
シェイクスピアを2冊(Macbeth:マクベス、The Taming of the Shrew:じゃじゃ馬慣らし)、
ディッケンズを6冊(A Tale of Two Cities:二都物語2冊、The PickWick Papers:ピックウィッククラブ、
The Old Curiosity Shop:骨董屋、Great Expectations:大いなる遺産、短編The Signal-man「Tales of the Surpernatural」に収録)、
ディズニー2冊(Sleeping Beauty:眠れる森の美女、Snow White and Seven Dwarfs:白雪姫と7人の小人)、
ほか絵本22~25冊)。

毎例会(例会は日曜昼と平日夜の2回開催されている)で、参加者が英語で読んだ本の感想を発表する。
8月平日の例会で私は、ディッケンズの2作、二都物語とピックウィッククラブを紹介した。

二都物語は、フランスのパリとイギリスのロンドンを舞台にした物語である。バックグラウンドは1789~99年のフランス革命。
貴族が庶民の子を馬車でひき殺す。コインを投げつけて、謝罪もせずに去る。
市民の貴族階級への怒りは沸騰し、フランス革命がおきる。権力は革命軍の手に。
革命権力は、貴族をことごとくギロチンで処刑する。中には人道的な貴族もいるが、貴族の身分をもつ者は同罪だと処刑する。
ディッケンズは、労働者、小作など市民の立場に立っているが、この革命派の分別ない行為を批判的に描いている。

ピックウィックは原理主義的(Principle)で、愛すべき好人物である。
ピックウィックは、女性の勘違いから、「彼は求婚したのに自分を捨てた」と裁判にかけられ、賠償金の支払いを命じられる。
賠償金を支払わなければ、刑務所行きだが、彼は「間違った判決にしたがうわけにはいかない」とお金は持っているのだが賠償金の支払いを拒否し、刑務所へ収監される。
彼を訴えた女性も、弁護士費用が払えず収監される。彼の友人たちも、彼の力で窮地を救ってほしい。
そのためにも、賠償金を支払って自由の身になってほしいと懇願するが、
彼は「間違った判決に従うわけにはいかない」と原則を曲げない。
しかし、最後に、自分を助けてくれた使用人も借金し、収監され、婚約者と結婚できなくなる。
この使用人はピックウィックに何も言わないが、この事情を知った彼は、自分を裁判にかけた女性に賠償金を払い、
自由の身になり使用人の借金も支払って、使用人はめでたく結婚する。女性も弁護士費用を払って自由の身となる。
という物語である。感銘深い結末、原則は曲げないけれど弱きものには優しい人物像をディッケンズは描いている。

A Tale of Two Cities BCR (400x400)

The Pickwick Papers (380x378)


永江社労士オフィスへようこそ


「労働相談室」を開設しています。
「障害年金申請」の相談や手続きの代行をいたします。
就業規則はじめ会社諸規定の作成・改定のご相談・ご依頼承ります。
介護事業所さま、病院・クリニックの雇用管理(人事評価・賃金制度作成・改定等)コンサルティング承ります。

電話・メールによる お問い合わせ、簡単な相談は無料です。
お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思われましたら
下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


にほんブログ村



関連記事

 | ホーム |  次のページ»»